2013年5月18日 (土)

フルアーマーユニコーン

R0010875

やっぱ惹かれますよねフルアーマーって響き

もうちょっと待てばグリーンのデストロイのフルアーマーも出るでしょってわかってても

欲しいのは今でしょ!!!

てなわけでヤマダのポイントで購入

ユニコーン本体は以前完成させてるので武器だけ作ればOKよって

でもね、やっぱ付けたいのはデストロイ

R0010856 R0010859 R0010863_2

R0010858 R0010861

脛脇のミサイルポッドだけピンをちょっぴり削ってますがそのままでもなんとかつきます

あとは無加工でOK

展開中のシールドが1枚足りません(デストロイのシールドは間違って廃棄)

久々に部品注文しようかな(笑)

つーか、完成したのを含めユニコーンモードだけ3つあるってのは謎?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

ラプラスの箱を示す次の座標は『UTSUNOMIYA』

エピ5も面白かったっすね!ブライトさん超カッコイイ!!!

そんなエピ5を劇場で見たヒ(イ)ロさん&シンたろーさんから新たな指令が(笑)

『ユニコーン&バンシィ2形態づつ4体揃えない?』と甘美な誘い

超魅かれるけどお盆過ぎまでに新作ではスケジュール的に無理と判断

泣きを入れて既に完成しているユニコーンにダブルガトリングで許してもらいました(苦笑)

Rimg1271 Rimg1274

武器セットのガトリングをダブルでセット

そうすっとシールドをマウントできなくなるんすが通常のマウントパーツを諦め、背中用のマウントパーツを左腕に穴開けて直接無理矢理マウント

これが一番楽で見栄え良いと思います

本当は腕に穴開けたくなくて取り付け方法思案したんですがまったく思い浮かばんので(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

串刺し終了

P1010910

ユニコーンのパーツを串刺し&クリップ止め

これだけで1時間かかった(笑)

明日サフ吹ければ良いなっつーか吹かなきゃ終わらん(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

表面処理

P1010874 やっと本体のヤスリがけ処理終了

面が結構複雑なのでやするの大変

白くて地味なので武装もデストロイ分も全部つけてみる

P1010876 P1010881

うん、派手になって良い感じ

これからタガネで彫り彫りしよう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

新製品の魅力

素組だけでは我慢できなくなりちょろっとプロポーション改修

シンたろーさんがブログで言ってたように股関節がちょっと後ろ寄りな気がしたのでポリキャップごと前方に移設してみました。2ミリ弱くらいかな

P1010735 P1010732 当たるとこをあちこち削っただけ

これだけでもより八の字に開けるようになりました。ポリキャップはまってる場所が結構キッチリしてるので多少まわりを削ってもスカスカ動くこともなく良い感じでした

んで上半身との接続をポリキャップが抜けないような位置で腹と背中の間に2ミリ角棒を挟んでみました。

P1010750 背中はランドセルでどうせ目立たないし

更に上腕の接続で1ミリほど緩めて長さを調整

ふんどしパーツの接続も1ミリほど緩めて調整

P1010748 P1010749

うん、個人的には良い感じかなと。

このままいじりたい

けどP1010743 もキャノンもあるしなぁ~

もう年内完成を目指すなら一つに絞らんとヤバイと思う(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

サーチ&デストロイ

タイトルに意味はないっす

ただ書きたかっただけ(笑)

せっかく買ったんだからデストロイモードも組んでみる!

P1010698 って昨日がんばって上半身のみ

今朝早かったのでここまでしか組めなかった

なのでさっき残りを組んでみました

P1010706 P1010713

ピンクのクリアパーツ満載で一気に華やかになりましたね!

大変カッコイイんではないでしょうか!さすがガンダムタイプ!

んでユニコーンモード比較すると

P1010705 P1010715 P1010717

なんか二回りくらい大きい

組んでて楽しいのはデストロイっすかね

クリアピンクのパーツに装甲重ねてくのが心地良いピンでパチってはめるよりスライドさせてはめるのがなんかたまんねーっす

このキットって基本無塗装で楽しむもんなんでしょうね

それだけの完成度持ってます

が、ちょっとだけ気になるのがここまで無塗装ユーザー寄りに作ったんならばせめてクリアピンクのパーツだけでもアンダーゲートにして欲しかった。

何箇所か気になるんすよね。ゲートを薄くはしてあるみたいなんだけど

ユニコーンモードとデストロイモードで微妙にパーツの大きさ違うのね

肩の厚みとかP1010702

パッと見ではわからないが良く見るとわかる作り分け

パーツ流用のバリエーションってよりはほとんど別キットっすよね。

ここまで作り分けてんだったらユニコーンモードはもうちょっと細身にして欲しかったかなぁ~

ま、二体並べることを考えるとこの辺がギリギリなのかなぁ~

自分はとりあえずユニコーンガンダムはこれで終了!

アニメ見てテンション上がったらまた弄るかも(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

し、白い!

てなわけでユニコーンガンダム組み上げた素直な感想は『白い』っす

ま、設定どおりでこれが正解なんですけど最近のガンプラ組み上げた感想からすると地味

P1010693 P1010694 P1010695

昨日上半身組んでる時には思わなかったんすが、組みあがってみるとなんか思ったより『もっさい、つーか野暮ったい』

下腕とふくらはぎからスネ・くるぶしのラインが太い

パッケージ横の画と比べるとやっぱスタイリッシュ感がなく感じるっす

組んでてパーツ割とか密度感とかスゲェと思うんすが完成形が微妙にイメージと違うなぁ~

デストロイモードとのパーツの流用の兼ね合いなのかな?

MGのユニコーン組んでないから比べらんないけど変身MSだからしゃーないのかなぁ~

及第点は採ってるんだろうけど正直残念!

墨入れすれば印象変わるかもしんないっすがユニコーンモードはこのまま終了かなぁ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

100、101

HGUC記念すべき100体目、101体目はユニコーンガンダム(デストロイモード)とユニコーンガンダム(ユニコーンモード)の同時発売!

久しぶりに映像化されるUCの機体ですからおのずと期待値アップっす

まー、小説版読んでないから内容はさっぱりわからんのですが(笑)

パッケージどーん!

P1010683

二機とも同じポーズでイカス演出

デストロイが1800円、ユニコーンが1500円

デストロイの方が少し箱が深い。ここまで揃えたんだから同じにして欲しかった。

んで個人的にユニコーンモードの方が好きなので組み始める

P1010685 P1010688

眠かったので上半身だけ組んで断念

カッコイイ!!!

頭部の分割は合わせ目でないし

胸部はHi-νの時のように横からはめ込み

脇下の合わせ目はパネルラインにしちゃえば良いしね

凄いのがランドセル

グレーのパーツを濃紺のパーツで挟み込む感じで密度感が凄いです!

サーベルはずして見える丸一モールドが感動もんっすよ!

バンダイの本気度がかいま見えました

また明日でも続きを組もう

もう眠すぎ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)